fc2ブログ

《黒い砂漠》@第三日目「部屋を借りよう!」

いつものように遅い朝食を食べていると・・ 威厳ありそうな白髪の老人が話しかけてきた。
「お嬢様? いつもこの宿にお泊りで?」
「はい まだ2日目ですけどね。」
「あ~それは良かった! 実はですねお嬢様にピッタリのお部屋がありまして・・ 毎回毎日宿代を払うのも面倒ですよね?」
「う~~ん そうね~ ベリアと違って都会だからか宿代も高いしね。」
「そうでしょう! 毎回1泊7000も払っていたら勿体無いですしね。その分お安く部屋を借りた方がお得かと~・・」
「そのお部屋はいくらなの?」
「はい!大変お得になっていまして~家具付きで1ヶ月30万です。家具付きですよ? 今ならここの定食割引券10枚もお付けします!」
「お~~ それはお得!! んじゃその部屋見せてくれる?」
2019-06-28_32881397.jpg
「こちらの物件になります。ではお部屋の中 ご案内しますね。」
2019-06-28_32964664.jpg
「どうです?いかがですか? 1階で出入りもしやすく 大きな窓から気持ちのいい風も入ってきますよ?」
「そうね~ なかなかいいわね・・・」
「どうでしょ? それでは1年契約として頂けるのならお家賃1ヶ月分サービスしますよ?」
「え!ほんと?んじゃ決めます!!」
「毎度有難う御座います!」
早速足りない家具類(ベッド・調理器具・錬金器具)を買い揃えフェルナンドに見せる事にした。
2019-06-28_33244549.jpg
『お嬢様ったら また思い切った買い物しましたねぇ~ ほとほと呆れます・・』
「何言ってんのよ!こんないい物件なかなかないわよ?」
『・・(家具付きと言ってもボロいタンスとテーブルだけ おまけに定食割引券?たったの3%引きじゃないですか!)・・・(家賃だって計算の弱いお嬢様 いいカモにされましたな!)・・』
「あと何がいいかなぁ~ あ!絨毯も買わなきゃね!」
『・・(まぁ そうやってお嬢様が喜んでくれてるなら良しとしますか!)・・』
「どうしたのよ?フェルナンド?黙っちゃって あまりの凄い部屋で驚いちゃった??」
『えぇ~さすがお嬢様です!・・(こんなボッタクリ部屋を借りるなんて・・口が裂けても言えない)・・』
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seserara

Author:seserara
黒い砂漠の世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
42236位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14171位
サブジャンルランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR